初診の方へ

初診施術の流れ

1.問診
まず予診表に記入して頂きます。
その後問診に1時間程度お時間を頂きます。
病気の状態はもとより、飲食、環境、職歴、性格、悩みなど様々な事を聞かせて頂く事により、『今の辛い症状の原因は何か』という事を調べていきます。
2.体表観察
舌や脈の状態、手足ツボの反応を触診するなど東洋医学的な診察法を行います。
この情報と問診から得られた情報と合算し、矛盾が無ければ病の原因と治療方針を決定いたします。
3.施術内容の説明
今の体の状態や原因、施術方針などを分かりやすく説明させて頂きます。
4.施術開始
選んだツボに刺鍼します。
刺鍼は非常に浅く、1~3箇所程度です。
このまま数分~20分程度置鍼いたします。
5.効果判定
施術前と施術後の脈や舌の状態、ツボの反応などの変化を確認することで、施術の効果を確かめます。
人により様々な反応の違いが出ますので、お伝えいたします。
効果を確認したあと20分程度ベッドで休憩して頂きます。
この方がより良い鍼の効果が得られます。
6.施術内容の説明・養生指導
治療の受け方や注意点をご説明いたします。
また養生指導としてより良い毎日を過ごせるように、患者さんの体質に合わせた食事や運動などの日常生活について東洋医学的にアドバイスさせて頂きます。これを実行して頂くだけでも、体は大きく良い方向に向かいます。質問などがある場合はこの際にご説明いたします。
注意事項
治療の際に舌の色を見せて頂きますので、治療の前に舌に色のつきやすい物の飲食(カレー・コーヒー・濃い色の飴など)は控えてください。
治療の際にお腹や背中や肘・膝周りのツボの反応を見ることもありますので、あまりタイトな服装はご遠慮ください。ゆったりとした衣服を持ってきて頂き、治療の前に着替えて頂くのがベストです。
初診の際には2~3時間程時間を要します。
時間に余裕がある時にご予約して頂くようにお願いいたします。

芦屋・神戸・西宮で鍼灸院ををお探しなら安積鍼灸院 肩凝り・腰痛・アトピー・胃痛・婦人科・パニック等様々な疾患に対応

PAGETOP