Q&A

鍼って痛くないですか?
鍼は日本人の体質に合わせた髪の毛ほどの細さの鍼を使用しますので、ほとんどの方が痛みを感じません。
『えっもう刺さっているの?』と驚かれる方が多いです。
また深く刺したり、電気を流したりすることもありません。
施術時の服装について
施術時には、お腹や背中や肘・膝周りのツボの反応を見ることもありますので、あまりタイトな服装はご遠慮ください。ゆったりとした衣服を持ってきて頂き、治療の前に着替えて頂くのがベストです。
年齢制限等はありますか?
もちろんありません。 
乳幼児のお子様には全く痛くない「刺さない鍼」を使用します。
安心して症状についてご相談ください。
どのくらいの間隔で受けたらよいのですか?
身体の状態にもよりますが、症状が軽減しはじめ、落ち着くまでは週2回、その後は週1回、2週に1回と頻度を減らしていくようにお話しする場合が多いです。
早く詰めて治療を行った方が、結果的に早く治りやすいのです。
病院では疾患名がつかないけどしんどいといった、あいまいな体の状態でも行ってもいいのですか?
もちろんです。
「疲れがとれにくくなった」、「なんとなく不安がある」など、症状がはっきりあらわれていない状態も「未病(みびょう)」として鍼灸の対象です。
そのような症状を改善しておく事は非常に重要で、大きな病気や難病を予防することになると考えています。他の医療とは違い、鍼灸の得意分野です。
保険は適応ですか?
申し訳ありません。保険は適応外です。
現在の医療の法律では、鍼灸ではごく限られた疾患のみ保険が適応されます。
当院では様々な疾患を扱うため、不公平感が出ないように保険適応外とさせて頂いております。

芦屋・神戸・西宮で鍼灸院ををお探しなら安積鍼灸院 肩凝り・腰痛・アトピー・胃痛・婦人科・パニック等様々な疾患に対応

PAGETOP